橋枝物産のホームページ

ホーム > 販売商品説明 > 豆知識(かぼちゃ)

プリメラ
果肉1.8kgの大玉たで果皮色が濃く、強粉質で食味抜群。
貯蔵性も優れて、色落ちもすくない。
プリメラとはスペイン語でNo.1という意味。
雌花着生は株元から発生し、着果も大変良く収量性は高い。

ロロン
ラグビーボール形のユニークな形が特徴で、一味違うおいしさ 極粉質で肉質はキメが細かく、滑らかな舌触りと上品な甘さがあります。
もちろんふかしただけで、栗のような甘さと、ほくほくした食感を楽しめますが、甘さを生かして、スイーツなどにも使われます。
1.8~2kg程度の大玉で。果皮は、濃緑でちらし斑があります。

坊っちゃん
手のひらサイズの人気のミニかぼちゃ。ミニかぼちゃの中で大人気品種えす。
果重500g前後、黒緑色の果皮、果柄部がくぼむ形が特徴です。
小振りなのを利用して、まるごと器代わりにしたお料理もできます。

赤ずきん
中型の中生種
食味はやや粘質がかった粉質で、特有の風味
と甘味があり独特の美味しさ
皮が美しいので、料理、お菓子の彩りとして利用されます。

九重栗
光沢に優れて果肉色は濃黄色。
肉質は極めて粉質で食味に優れています。
果形はやや甲高でハート型です。
白い九重栗

ながちゃん
大きさは50センチ程。皮の色は濃い緑色のかぼちゃです。
その名も“ながちゃん南瓜”・・ほどよいあまみ・硬さがあり、炒め物・焼き物等にも向きます。
通常のかぼちゃの2倍程食べる部分があります。味は甘く、栗のようなホクホク感があり、煮物だけではなく、その強い甘味からスイーツにももってこいです。

エビス
黒皮栗かぼちゃの一種。
栗かぼちゃの代表的なかぼちゃです(最も多くで回っているかぼちゃのうちの一つ)。
表面はスイカのような緑の濃淡が縦に走っています。

雪化粧
主に北海道で作られているかぼちゃです。
雪化粧をした山のように白っぽい色をしているのでこういう名前が付きました。流氷がくる頃まで保存できる(味が落ちない)ことから別名を流氷かぼちゃとも言います。
粉質で果肉は淡い黄色。茹でると鮮やかな黄色になります。
ホクホクと甘く、一度食べるとやめられないと評判で、ここ数年かなりの人気です。

かぼちゃの豆知識

原産地
原産地はアメリカの五大湖から南アメリカ大陸のチリに至るまでの広い範囲です。
日本での主な産地は北海道で日本全国生産量の約45%を占めています、
そのほか長野県、東北地方、九州でも栽培されています。
冬はニュージーランドやメキシコなどから輸入したものが出回っています。

原産地
栄養価の高い緑黄色野菜で、カロチンやビタミンB1・B2・Cを多く含んでいます。
カロチン、ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素を除去してガン細胞の発生を防いでくれるので、かぼちゃは優秀なガン予防食品といえます。
また、カルシウム、鉄分もバランス良く含んでいます。
かぼちゃの種にはタンパク質、脂肪、ビタミンB1が豊富に含まれています。
また、血中のコレステロールを減少させる作用があるリノール酸が多く含まれています。
種を炒って殻を割って食べる手もありますが、市販のかぼちゃの種が便利です。

カロリー タンパク質 脂質 糖質 カルシウム B1 B2
(kcal) (g) (g) (g) (mg) (mg) (mg) (mg) (mg) (mg)
日本かぼちゃ 36 1.3 0.1 7.9 17 0.4 340 0.07 0.06 15
西洋かぼちゃ 73 1.7 0.2 17.5 24 0.6 470 0.1 0.08 39